ゴールド・ストーン

「ゴールドストーン」という名前を聞いたことはありますか?
t01170118_0117011813165395736
名前に「ストーン」とついているので
石だと思っている方が多いようですが
「ゴールドストーン」は人工的に作られたガラスです。
18世紀、イタリアのガラス工房で
偶然に生まれたのが「ゴールド・ストーン」で
正式には「ゴールド・アベンチュリン・ガラス」といいます。

「a ventura(偶然に)」生まれたガラスなんです。

「アベンチュリン・クォーツ」はゴールドストーンのように
キラキラ輝く光学現象(アベンチュレッセンス)が見られるので
この名前がつきました。

「ゴールドストーン」→「アベンチュリン・クォーツ」の順で
見つかったというわけです。

「ゴールドストーン」は石ではないと判っていただけましたか?

天然石の中には石以外にも天然ガラスや化石も加わります。
それが「鉱物」と違うところだと思ってますし、
その中に「ゴールドストーン」が加わってもおかしくは無いと思います。

ですが、「ゴールドストーン」はガラスです。
「ゴールドストーンは石です」という説明は違うでしょ?と思います。